• 中村漢方について
  • 店舗紹介
  • 症状別治療法
  • 取扱商品一覧
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス

女性のための漢方

中村漢方薬局(本店) tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【定休日】日曜・祝日
松寿堂薬局(支店) tel.096-356-3725
【営業時間】AM10:00〜PM6:00
【定休日】日曜・祝日
中村漢方鍼灸治療院 tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【最終受付】PM5:30
【定休日】日曜・祝日

水曜日の診療はお昼まで
【営業時間】AM9:00〜PM2:00
【最終受付】AM12:00
  • 健康鼎談 風間トオルさん
  • 健康鼎談 保田圭
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 講演会活動
  • 漢方雑学
  • スタッフブログ

全国実力薬局100選

女性のからだの変化

こんな症状はありませんか?

  • 冷え症体質
  • 眠れない・眠りが浅い
  • 生理痛がある・生理不順である
  • 肩こりがある
  • 月経前症候群(PMS)がある
  • イライラする
  • 慢性頭痛、もしくは時々頭痛がする
  • 便秘症
  • のぼせがある、吹出物が出やすい
  • 赤ちゃんがなかなか授からない
  • 不安になる、落ち込みやすい
  • 更年期障害に悩んでいる
  • ドライアイ、ドライマウスに悩まされている
  • 検査で異常がないのに体調が悪い
これらの症状は、女性ホルモンのバランスの崩れが大きく影響しています。

女性特有の症状は漢方の得意分野です

女性のからだには、妊娠・出産という重要な役割の機能が備わっています。女性は初潮を迎えて初めて女性らしくなります。女性の健康と美容にはホルモンの影響が大きいのです。
漢方では自然な形で女性ホルモンの乱れを正し、体調を調え、健康と自然な美しさをもたらします。
漢方の得意分野です。

漢方では「女性は7の倍数でからだが変化する」と考えます。

約2000年前の漢の時代に書かれた医学書『黄帝内経』には、女性の一生は7の倍数でその節目を迎えるといいます。

女性の節目年齢は7年周期

漢方では「女性は7の倍数でからだが変化する」と考えます。

例えば、
14歳で初潮を迎え、妊娠に向けて準備が始まり、
21歳で女性のからだが出来上がり、
28歳になると身体機能、性機能ともピークを迎えます。
35歳からは気・血が衰えはじめ、
42歳からは徐々に女性ホルモンの分泌が減少し、生理周期が不規則となり
49歳で閉経を迎える

本来女性のからだの変化は2000年前とほとんど変わらないですね!

女性ホルモンは、
漢方での『肝』・『脾』・『腎』

こうした女性ホルモンに影響される女性のからだには、漢方では『腎』『脾』『肝』と気血水が関係すると考えられています。
つまり、食事の不摂生、運動不足、仕事や育児のストレスによって『腎』『脾』『肝』の機能が低下して、気血水が不足したり滞ったりすると月経痛、PMS、不妊症、不正出血、更年期障害などが現れやすくなると考えます。

女性にとって『血(けつ)』も大切

例えば、妊娠・出産という大切な役割と果たす女性のからだには、『月経』という生理的な特徴があり、そのため女性の健康は『血(けつ)』と密接に関わっています。
「血」はからだをつくる3要素「気・血・水」の1つで、基本的に血液のこと。
『血』は全身を巡って五臓六腑や皮膚・筋肉など様々な組織・期間に栄養を与えたり、潤したり、また月経によって、からだの老廃物を取り除いたりしています。
『血』の量が充分にあって滞りなく働いているときは、からだも健康で精神的な活力も高まります。血が不足したり、血の流れが滞ったりすると、冷え症、月経不順、月経痛、 貧血、肌荒れ、情緒不安定など様々な病気や症状が表れます。

血不足(血虚)血の滞り(疼血)
年齢を重ねていくということ

加齢による『不足分』を補い
『滞っている不要物』を
排出することによって、
女性の一生を健やかに

私達はこの世に生を受けたときから老化は始まっています・・・
永遠の若さや命を手に入れることはできませんが、漢方の知恵を生活に取り入れることによって、女性の日々のくらしを健やかにすることは可能です。

同じ年齢なのに、老けている人と若々しい人がいるのはなぜ?

30代から実感することですが、同じ年齢なのに、とても若々しく見える人、逆に年齢より老け込んでしまっている人がいます。この差は、からだの中で起こっている、ある「変化」と大きな関係があります。


一生のうちで最も元気な28歳のからだには、人が活動するためのエネルギーである「気」やからだの各所に栄養を栄養を与える「血」、気や血の貯金ともいえる「精」、肌をつややかに保つ潤いもたっぷりと備わっています。ところが加齢とともにこれらの「気」や「血」、老化に関わる「精」や潤いはだんだんと不足してしまうのです。 この「不足分」を補うことが出来れば、こころとからだの老化の速度を確実に遅くすることが出来ます。

気不足(気虚)血不足(血虚)腎精不足(腎虚)

また、年齢を重ねるごとに、代謝機能が落ち、古いもの(老廃物)などを排出する能力が減り、からだにため込む傾向があります。これを漢方では「気滞」「瘀血」「痰湿」などと言いますが、代謝機能をあげ、これらの不要物をからだから取り除くというのも漢方の考えです。

気滞瘀血痰湿

女性の悩み

女性には子供を産み、育てるという大切な仕事があります。生理から出産までの過程は、すべて体内のホルモンの作用によって、自動的に進行するようになっています。
このホルモンバランスは、ちょっとした生活のみだれやストレスでくずれてしまい、生理不順や生理痛、不妊症、更年期障害、子宮筋腫、子宮内膜炎など女性特有の病気につながることがあります。


あなたが日々、素敵に楽しく明るく暮らせますように。漢方生活をはじめませんか?

漢方で加齢による「不足分」を補い「滞っている不要物」を排出することによって、女性の一生を健やかに美しく過ごしてまいりましょう。

本来女性のからだの変化は2000年前とほとんど変わらないですね!
中村漢方薬局(本店)

tel.096-384-7262

【営業時間】 AM9:00〜PM7:00
【定休日】 日曜・祝日

松寿堂薬局(支店)

tel.096-356-3725

【営業時間】 AM10:00〜PM6:00
【定休日】 日曜・祝日