• 中村漢方について
  • 店舗紹介
  • 症状別治療法
  • 取扱商品一覧
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス

症状別治療法

中村漢方薬局(本店) tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【定休日】日曜・祝日
松寿堂薬局(支店) tel.096-356-3725
【営業時間】AM10:00〜PM6:00
【定休日】日曜・祝日
中村漢方鍼灸治療院 tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【最終受付】PM5:30
【定休日】日曜・祝日

水曜日の診療はお昼まで
【営業時間】AM9:00〜PM2:00
【最終受付】AM12:00
  • 健康鼎談 風間トオルさん
  • 健康鼎談 保田圭
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 講演会活動
  • 漢方雑学
  • スタッフブログ

全国実力薬局100選

「カラダの痛み」について

35歳以上の人に起こりやすい肩の痛み

四十肩五十肩は英語では‘フローズン・ショルダー(凍った肩)’と言われますが、その名の通り、肩の筋肉や腱が硬くなって動かすと痛みが走る病気です。40代、50代になって起こる病気で、肩の筋肉や腱が硬くなるのは、老化現象の1つです。
肩関節を動かす筋肉や腱が硬くなると、周りの組織と摩擦が生じ、炎症が起きて痛みを感じるようになるのです。初めは、首や肩の辺りが重く、動かしにくい感じになり、そのまま放っておくと肩に痛みが出て、腕の上げ下げがつらくなってきます。そして、髪をとかすときに痛くて手が上がらない、手を後ろに回すことが出来ない、引き戸の開け閉めができないほど、肩の痛みで腕が自由に動かせず、日常生活に支障を来すまでに進行することも珍しくありません。

また、急性の場合は、寝返りが打てないほどの痛みに襲われることもあります。四十肩五十肩の痛みは、肩だけにとどまらず、首から背中の広い範囲に起こります。ときには、後頭部に重苦しさを感じることもありますが、これは重い頭を支えている首や肩の筋肉が衰え、若い頃以上に緊張も強いられるためです。筋肉が緊張し続けると血行が悪くなり、疲労物質がたまってしまう結果、重苦しさなど感じるのです。

肩を温めて血行を促進するのが治療の基本です。炎症が治まって、痛みが薄れてきたら、組織が癒着して間接の動きが悪くなるのを防ぐために、無理のない範囲で方や腕を軽く動かすようにします。鍼灸も大変有効です。

漢方の「カラダの痛み」の考え方

体温低下で血の巡りが悪くなることが原因
早め早めの応対が大切

肩こりの写真

四十肩五十肩は、漢方でも年を取って体温が下がり、血のめぐりが悪くなったために起こる、肩の筋肉の老化現象と考えます。血が滞る原因には、体温の低下、つまり冷えの他、胃弱、貧血などの内的なものとストレスや疲労、不摂生な生活、運動不足などの外的なものがあります。四十肩五十肩は、もともと、血の巡りを阻害するそうした内的、外的な原因を抱えている人に、老化による体温の低下が加わった場合に起きやすいと考えられているわけです。

漢方では、いずれの場合も、からだの冷えを取り除いて、血の巡りをスムーズにすることに重点を置きます。
虚弱体質の人や比較的体力のある人によって、また症状によってもお薬が変わります。冷えを取り除き、体を温める漢方薬、また瘀血を解消し血の巡りを良くする漢方薬が用いられます。治療せずに、1年も2年も痛みを我慢して肩を動かさずにいると筋肉が固まって硬縮してしまうので治るまでに時間がかかります。

血のロゴ

四十肩五十肩がひどくなると、血瘀を生じ、痛くて腕が上がらなくなり、日常生活に影響します。

「カラダの痛み」の養生法

からだを温め血行をよくしましょう。

四十肩五十肩を予防するために、日常生活ではからだを温かく保ち、血行をよくすることが大切です。

お風呂に入っている時は、血行が良くなっているため、あまり痛みを感じずに肩や腕を動かしやすいという人が多いのですが、お風呂の中で軽く肩や腕を動かすのは固まった筋肉をほぐすのに効果的です。この場合は、半身浴よりも首までお湯につかる全身浴の方がおすすめです。からだの芯までよく温まる温泉に入るのもよいでしょう。

また、軽い運動を毎日の生活に取り入れ、筋肉のこりを防ぎたいものです。無理のない範囲でウオーキングやストレッチなどを初めてみましょう。

長く同じ姿勢は痛みの悪循環

こりや痛みは、長時間同じ姿勢でいたりして筋肉が緊張したときに起こりますが、筋肉は痛みを感じるとますます緊張してこわばるので、悪循環が始まり痛みがさらに強くなるので筋肉を動かして、血管を広げることが大切です。

女性の写真

血行を良くする食べ物をとりましょう

行をスムーズにする玉ねぎは、切った時に目に染みる硫化アリルという成分には血液の塊をとかし、血行を促進する効果があり、筋肉の働きを良くするカリウムも豊富に含まれているので積極的に取りましょう。

また血行を改善するビタミンEが含まれるカボチャ、内臓を温め、血液を補う働きのある人参、血管を拡張し血液の流れをスムーズにするEPAが多く含まれる青魚もおすすめです。

中村漢方薬局(本店)

tel.096-384-7262

【営業時間】 AM9:30〜PM6:30
【定休日】 日曜・祝日

松寿堂薬局(支店)

tel.096-356-3725

【営業時間】 AM10:00〜PM6:00
【定休日】 日曜・祝日

症状から漢方治療を調べる