• 中村漢方について
  • 店舗紹介
  • 症状別治療法
  • 取扱商品一覧
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス

症状別治療法

中村漢方薬局(本店) tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【定休日】日曜・祝日
松寿堂薬局(支店) tel.096-356-3725
【営業時間】AM10:00〜PM6:00
【定休日】日曜・祝日
中村漢方鍼灸治療院 tel.096-384-7262
【営業時間】AM9:30〜PM6:30
【最終受付】PM5:30
【定休日】日曜・祝日

水曜日の診療はお昼まで
【営業時間】AM9:00〜PM2:00
【最終受付】AM12:00
  • 健康鼎談 風間トオルさん
  • 健康鼎談 保田圭
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 講演会活動
  • 漢方雑学
  • スタッフブログ

全国実力薬局100選

高血圧について

サイレントキラー「高血圧」。
放置すると怖い合併症を招く。

血圧とは、心臓から送り出された血液が、動脈の血管壁に加える圧力のことです。この圧力によって、血液はからだのすみずみにまで送られていきます。したがって、ある程度血圧は必要ですが、血管に加わる圧力が強すぎると、障害が起こりやすくなります。高血圧は「サイレントキラー」と言われています。自覚症状がないまま動脈硬化を進行させ、血管がダメージを受け命に関わる脳卒中、心臓病、腎臓病などを起こす危険が高まるからです。西洋医学での高血圧の治療目的は合併症を防ぐことにあります。また、塩分減らしたり、適度な運動をしたりと、生活習慣の改善も必要です。

あなたはいくつ当てはまりますか?
チェック項目の多い人は要注意!

  • 両親が共に高血圧である
  • 塩辛いものが好きだ
  • 日頃ストレスを感じている
  • 寒い地方に住んでいる
  • 肥満気味だ
  • 糖尿病または高脂血症である
  • 毎日2合以上のおさけを飲む
  • 喫煙の習慣がある
  • 毎日ほとんど歩かない
漢方の「高血圧」の考え方

外からの影響よりからだの体質を重視

西洋医学では、血圧がある程度以上に高くなると、降圧剤(血圧を下げる薬)を用いて、血圧を正常範囲にコントロールする治療が行われます。 しかし、漢方には、降圧剤のように、強力に血圧を下げる薬はありません。血圧を強引に下げるのではなく、自覚症状を改善することを目標に行います。

女性の頭をかかえる写真

症状で高血圧のタイプを分類

漢方では、現れている症状から、高血圧の原因となっている「気・血・水」の乱れを探っていきます。例えば、イライラ・不眠・頭重感が伴う高血圧は、気の上衝に原因があると考えます。生命エネルギーである気の状態が落ち着けば、これらの症状は改善されてきます。

のぼせ、ほてり、頭痛などがある場合には、血の滞りである「瘀血」があると考えます。漢方でいう「血」は、血液だけを意味するものではありませんが、血流が悪くなっているために、それを回復させようとして血圧が高くなっているのだと考えてよいでしょう。

息切れ・顔色が悪いといった症状がある場合には、血の不足である「血虚」が考えられます。血液が不足している貧血傾向があるので、全身に十分な血液を送るために血液が高くなっていると考えます。むくみ・めまいなどがある場合には、水の滞りである「水湿・痰湿」が原因になっていると考えます。からだの中に余分な水分がある為に、血圧が高くなっているのです。

気のロゴ

イライラ、頭重感を伴うのは、 気の上衝による高血圧と考えられます

血のロゴ

血の滞りや血の不足も血圧の上昇を招きます。のぼせや頭痛が起こるのは血の滞りによるもの、息切れするものは血の不足によるもの

水のロゴ

体内の余分な水分も、血圧を上げる要因になります。

「高血圧」の養生法

塩分を制限する食事療法が基本。

肩こりの写真

高血圧の食事療法は、塩分の制限が基本になります。高血圧は、血圧が塩分摂取量の影響を受けやすいタイプと関係しないタイプがあります。 食塩感受しやすいタイプの高血圧の人は摂取量を1日7~8gに制限すると、それだけで下がってきます。 食塩摂取量を減らすには、塩分の多い食品を減らし、料理の味付けを薄味に。 肥満タイプは、減量のために摂取エネルギーの制限を。 高血圧の予防・改善のために積極的に取りたい栄養素は、カリウム、カルシウム、食物繊維、たんぱく質です。

カリウムには、ナトリウムの排泄を促し、血圧上昇を抑える働きがあります。 トマト、ホウレンソウといった野菜の他、さつまいも、じゃがいもなどのイモ類、りんご、バナナ、杏などの果物、大豆などの豆類、海藻類にも豊富に含まれています。

またカルシウムの摂取が少ない地域には、高血圧の人が多いことがわかっています。 ししゃもなどの小魚、京菜、小松菜といった青菜類、ゴマ、アーモンドなどの種実類に豊富です。 食物繊維にも余分な塩分の排泄を促す働きがあります。野菜や果物の他、ひじきやわかめなどの海藻類、えんどうやいんげん、きな粉といった食品に豊富です。

たんぱく質は血管を丈夫にして脳卒中を防ぎます。また、たんぱく質を構成するアミノ酸の一種であるタウリンには、神経の興奮を抑えて血圧を下げる働きがあります。 タウリンは魚介類に豊富です。

中村漢方薬局(本店)

tel.096-384-7262

【営業時間】 AM9:30〜PM6:30
【定休日】 日曜・祝日

松寿堂薬局(支店)

tel.096-356-3725

【営業時間】 AM10:00〜PM6:00
【定休日】 日曜・祝日

症状から漢方治療を調べる